手嶌葵 (Aoi Teshima) – テルーの唄 (ゲド戦記 劇中挿入歌) (2006) [FLAC+Cue+BK]

テルーの唄(ゲド戦記 劇中挿入歌)
2006.06.07

内容紹介

手嶌葵のデビューシングル。2006年公開、スタジオジブリ宮崎吾朗第一回監督作品「ゲド戦記」の挿入歌。萩原朔太郎の詩「こころ」に着想を得た宮崎吾朗監督が作詞、NHK「みんなのうた」などでも知られる谷山浩子が作曲。どんな言葉も追いつかない、彼女のすばらしい歌声は、時に切なく時に優しく、聴くものの気持ちを掻き立て虜にして行きます。心に深く沁みいるその歌は、懐かしさと切なさを現代人の心に覚えさせる現代のフォークソングとも言える楽曲に仕上がっている。

 

【手嶌 葵さんからのコメント】
「テルーの唄」は「ゲド戦記」の挿入歌です。
『「テルーの唄」を好きです』と言って下さる方の様に私も宮崎吾朗監督の素敵な詞と谷山浩子さんの綺麗なメロディーが大好きです。 小さな頃から大好きなスタジオジブリの作品の歌を歌える、そのひとつの作品がたくさんの素晴らしい方々の力によって出来上がっていくのを見られてとても幸せです。

【アーティストについて】 2006年6月7日「テルーの唄」にてデビュー。「ゲド戦記」の挿入歌「テルーの唄」の歌唱を行い、また劇中ヒロイン<テルー>の声優も担当する。
2004年と2004年に、出身地である福岡で行われたTEEN’S MUSIC FESTIVAL協賛「DIVA」に出場。
その歌声が聴衆を魅了したものはもちろん、2005年の3月には韓国で行われたイベント「日韓スローミュージックの世界」にも出演し好評を博した。
その当時の彼女の歌が、スタジオジブリ鈴木プロデューサーと、今回の「ゲド戦記」の監督でもある宮崎吾朗氏の耳に届く事になり、デビューへの足掛かりとなった。

曲目リスト:

01.テルーの唄

Download:

http://uploadgig.com/file/download/204B812783d88c72/lossless.pw_AoiTeshima2006FLAC.rar
or
http://filejoker.net/93futoz68uy7/lossless.pw_AoiTeshima2006FLAC.rar

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *